リハビリテーション科

概要

 リハビリテーション医学とは、運動、認知、嚥下、排泄を中心とした生体機能及び個人の生活機能に焦点をあて、チームでアプローチする分野です。当院では運動療法、温熱療法、装具療法、作業療法、言語療法、嚥下訓練療法などを用いて障害をもつ患者様の治療を行なうだけでなく、心理的な向上、生活の再建、社会への参加を図り、生活の質を高めることを目的としています。また、後遺症に対する訓練だけでなく、手術など障害発生のリスクが高い場合に、リスクの改善を図り、障害を予防します。急性期から地域生活期まで、的確な予測と早期介入により、障害の予防・最小化を図るよう取り組んでいます。

担当医

定永さだなが 史子ふみこ (副院長)九州大学医学部 平成5年卒
 
専門分野
  • 脳卒中、内科、リハビリテーション科
資格・所属学会
  • 医学博士
  • 日本脳卒中学会 専門医
  • 日本リハビリテーション科 専門医
  • 日本内科学会 認定医
  • 日本脳循環代謝学会 評議員
  • 身体障害者福祉法 指定医
  • 日本脳ドック学会

たいら 敏裕としひろ  琉球大学医学部 平成3年卒
 
資格・所属学会
  • 日本リハビリテーション学会 指導医
  • 日本内科学会 認定医
  • 技師装具判定医

診療受付時間
  • ※眼科の平日受付は16時までです。
  • ※整形外科の午後の診療は新患及び予約のみとなります。
  • ※耳鼻咽喉科の「嚥下外来」と「補聴器外来」は予約制です。
診療予定表 肝疾患治療の取り組み 西日本病院看護部 病院機能評価認定