整形外科

概要

当院、整形外科は患者様の一人一人の要望にしっかり応え、話をよく聞き、あたたかく心の通う診療を心がけております。

外来では、手足の擦り傷から骨折に至る外傷一般、スポーツ障害、膝・肩・股関節疾患、脊椎疾患を中心に診療しています。レントゲンやCTに加え、高精度のMRIによる画像検査によって、詳細な診断が可能です。

手術に関しては、手の腱鞘炎、外傷による手足の骨折、ご高齢の方の股関節の骨折や膝・股関節の人工関節置換などの手術をおこなっています。患者さまの術後の機能回復のためのリハビリについても、理学療法士・作業療法士と共にしっかり行っていきます。

また、骨粗しょう症の治療がご高齢の方の脊椎や股関節の骨折予防に特に重要だと言われております。当院では最新の機械を採用し、骨粗しょう症の診断、治療にも力を入れて取り組んでおります。

骨そしょう症を積極的に治療する事で、皆様の日々の健康を守って行きたいと考えております。骨そしょう症が気になる方は、整形外科の外来にてご相談ください。

担当医

住吉 康之 産業医科大学 平成10年卒
住吉康之
専門分野
  • 整形外科
認定・所属学会
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会
  • 西日本整形・災害外科学会

診療受付時間
  • ※眼科の平日受付は16時までです。
  • ※整形外科の午後の診療は新患及び予約のみとなります。
  • ※耳鼻咽喉科の「嚥下外来」と「補聴器外来」は予約制です。
診療予定表 肝疾患治療の取り組み 西日本病院看護部