TEL:096-380-1111(代表)

ご挨拶

縁があって西日本病院に勤務するようになり、2年が過ぎました。
週2回の外来を担当していますが、患者さんと向き合う臨床の大切さ、患者さんのための医療連携の重要性を痛感しております。

現在、消化器内科専門の常勤医が6名になりました。力をあわせれば消化管・肝・胆・膵疾患のいずれにも対応できる診療能力と技術を合わせ備えたチームと思っています。
加えて、頼りがいのある消化器外科、放射線科医が常勤しています。

まだまだ進化しなければなりませんが、私どもの目標は、今後増加する可能性の高い疾患に対しても、発症を予防することのできる医療が展開できるようになることです。未来型疾病予防対策研究所の名称はこのことを指しています。
目指す医療を実現できるまで、医療の現場で働いていたいと思います。私どもの医療機関を利用いただければ幸いです。

所長 佐田 通夫

氏 名
佐田 通夫(さた みちお)
出身大学
久留米大学 1975年卒
専門分野
内科・消化器全般
専門医 所属学会等
日本内科学会認定内科医、日本肝臓学会認定肝臓専門医・指導医、日本消化器病学会認定専門医、日本感染症学会感染症専門医

未来型疾病予防対策研究所とは?

これまで消化器疾患の患者さんを中心にした診療や教育、そして研究に従事してきました。

その中で感じていたことは、病気にはならない方がいい、病気なら早く見つけて治療をしよう、現状の医療で治せないのであれば最善の医療を提供できるようにしよう、そのためにも病気の人を中心にした医療の連携を構築しようということでした。
ここでは、これからの増加が予測される疾病予防対策を視野に入れた研究を考えています。

↑Top