TEL:096-380-1111(代表)

概 要

西日本病院の整形外科は、主に高齢者の骨折や、筋肉や腱の損傷、手や足の外傷などを治療しています。

当院では手術だけでなく、保存療法にも力を入れており、リハビリテーションも積極的に行なっております。薬物療法、運動療法、装具療法をはじめとする保存療法の可能性を常に考慮しながら治療にあたり、新しい治療法にも取り組んでいます。

特 色

急性期から回復期・療養にいたるまで、一つの病院で一貫して治療継続できます。

近隣の急性期総合病院・整形外科医院との協力のもと、地域の患者さんに早期の社会復帰が可能となるように治療にあたっております。

整形外科医として、3名(骨粗鬆症・手外科・脊椎外科/リウマチ)が各医師の専門性を生かし高度で先進的な医療を行なっております。

また、レントゲン・CT検査はもとより、最新の3テスラMRI装置を導入しております。テスラとは静磁場強度のことで、装置の磁石の強さを表しています。3テスラMRIは、従来の1.5テスラMRIに比べ2倍の静磁場強度を有することになります。そのため、従来の装置に比べてより小さな病変を見つけることができるほか、より詳しく病変部分を検査することができます。MRI検査は予約制ですが、早ければ当日、または数日以内に検査が可能です。

さらに、骨密度測定についてもDiscoveryAというX線骨密度測定装置を導入しており、骨量測定が高速、正確にできます。予約なく検査時間:5分程度で測定できますので、お気軽に検査に来ていただけたら幸いです。

医師紹介

住吉 康之(すみよし やすゆき)

出身大学
産業医科大学医学部 平成10年卒
専門分野
一般整形外科 骨粗鬆症
専門医、所属学会等
日本整形外科学会認定専門医

髙田 真一(たかた まさかず)

氏 名
出身大学
産業医科大学医学部 平成11年卒
専門分野
一般整形外科 手外科
専門医、所属学会等
整形外科専門医、日本整形外科学会認定リウマチ医、日本整形外科学会、日本手外科学会、日本骨折治療学会、日本肘関節学会、日本リウマチ学会、西日本整形・災害外科学会、中部日本整形外科災害外科学会

理事長
末永 英慈(すえなが えいじ)

出身大学
久留米大学医学部 平成8年卒
専門分野
整形外科
専門医、所属学会等
リウマチ専門医・指導医、整形外科専門医、日整会認定リウマチ医、日整会認定運動器リハビリテーション医、日整会認定スポーツ医、日整会認定脊椎脊髄病医、日本リハビリテーション医学会 認定臨床医、リハビリテーション科専門医

↑Top